FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.23

ツイッターで流れた事ですが



【尖閣衝突事件 ・海保1名殉職】「海に投げ出され、中国人に船をぶつけられ、モリで突かれた海上保安庁の日本人殉職。遺族会も真実の公開にむけて動いている」http://bit.ly/9HdgE4

結構前から殉職したのではないか?という噂はありました
もし本当だとしたら
それを伝えないテレビ、新聞、ジャーナリストと言われる人達を今後一切信じないでしょう

私は沖縄に自衛隊を送って欲しい
今の政権では無理なことなのかも知れない
なので、明日のデモには本当に行きたいです
1人でも多くの方の声が届きますように
デモ詳細
 日本国の主権と自由を守るために
「尖閣諸島・沖縄に自衛隊配備を求める日本国民大行進!!」 

<主催者 沖縄をシナの侵略から守る全国1000人防衛委員会 より>
中国共産党は、「琉球復國運動」という工作活動を行い、沖縄を地域主権の名のもと、独立国家へと誘導し、シナの属領とする計画を持っている事が明らかになりました。現在、日中間で発生している「尖閣紛争」は、その侵略開始の口実づくり工作と考えられます。つまり、尖閣諸島・沖縄は、いつ中国人民解放軍が武力行使してきてもおかしくない非常に危険な状況にあるという事です。私たち、沖縄県民は、沖縄の安全と平和を守り、我が日本国の主権と自由を守るために、尖閣諸島・沖縄に自衛隊の緊急配備を強く要望いたします。

【日時】
平成22年10月24日(日) 集合 午前7:15

【集合場所】
せせらぎ公園
(東武東上線和光市駅南口を出て左折線路沿いに300m)

【行進経路】
朝霞駐屯地朝霞門へ向けて行進します。

【告知動画】
10月24日(日)緊急国民運動詳細!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12476117

【生中継】
ニコニコ生放送7:00~ 
http://live.nicovideo.jp/watch/lv29784206

【主催】
沖縄をシナの侵略から守る全国1000人防衛委員会

【共催】
在日米軍ネットワークユニオン
沖縄と共に「自立国家日本」を再建する草の根ネットワーク

【後援】
日本会議宜野湾支部

【協賛】
愛国女性のつどい 花時計
在日特権を許さない市民の会 埼玉支部/花紋 愛国女性(在特会女性部)

【参加申し込み・お問合わせ】
運営事務局:JSN埼玉支部 西尾光司
携帯:080-6641-7177 / FAX:03-5979-2186
E-mail:
n.mituji@gmail.com

※運営上人数の把握が必要なためお申込みをお願いたします。

【参考サイト】
JSNブログ 
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/arcv


当日は、全く反対の立場のデモもあります
こっちのデモの方が人数が集まったら本当に悲しい
当日行けない私がいうのもずるいですが
戦争反対!と言うのは簡単です
戦争と自国を守る事を放棄することは一緒なのでしょうか?

http://bund.jp/modules/piCal/index.php?smode=Daily&action=View&event_id=0000005523&caldate=2010-10-18

反安保・基地はいらない!やめろ!自衛隊観閲式

10.24 朝霞行動

◆集合:東武東上線朝霞駅南口広場

◆予定:9:00集合 9:30リレートーク 10:00デモ出発(~和光市駅南口)

◆主催:反安保・基地はいらない!やめろ!自衛隊観閲式10.24朝霞行動実行委員会
 連絡先:048-834-1232(市民じゃ~なる)

-------------------------------------------------
 陸・海・空持ち回りの自衛隊観閲式が、今年は陸上自衛隊朝霞基地で開催されます。
 自衛隊はこの観閲式を行うことによって、隊員の戦意高揚、各国大使たちをはじめ内外勢力に軍事力の誇示、国民への親近感を醸成することが目的です。憲法九条の観点から疑義のある自衛隊に、軍国主義国家のような軍事パレードをそのまま許すわけにはいきません。

 昨年の総選挙で民主党への政権交代が行われ、人々は「米国と対等の立場で交渉する」と謳ったマニフェストに期待しました。しかし、普天間基地問題で「国外、県外」と言いながら米国と自民党旧政権が決めていた辺野古に新基地を作る案に回帰する日米共同宣言に転向してしまいました。

 それどころか、今年が日米安保50周年だとして、中国の軍事増強や北朝鮮の強硬姿勢に対して「日米の強固な連携と友好の歴史を再確認し、内外にアピールする」ためとして、自民党政府の時でさえできなかった自衛隊観閲式に米軍がとうとう参加することになりました。私たちはこの日米一体化の軍事パレードを絶対に許すわけにはいきません。

 すべての皆さん!10.24観閲式反対行動へ!多くの仲間の結集を呼びかけます!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://momosannonitijyou.blog25.fc2.com/tb.php/3-3f68dc97
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。